FAQ> 表紙・カバー・口絵

申し訳ございませんが、当社のフルカラー本は小部数に対応しておりません。
100部単位の値段設定となりますので、50部→100部料金、250部→300部料金となります。
また、仕様によりますが、ページ数の多いものは100部、200部、300部も単価がとても高くなってしまいます。

品質とお値段において一番満足いただけるように設定したものです。
用紙は、フルカラーの印刷再現が最も良い用紙です。
フルカラーイラスト集はもちろん、漫画、写真集にもバッチリ!

原因などはケースバイケースで、一概には申し上げられません。奈良本社までご連絡いただけますでしょうか。
内容をお聞きし、お返事させていただきます。

必ず表紙に分かりやすく成人指定を入れてください。

表紙・カバー・口絵のお預かりはできません。

印刷見本は提携会社ご利用の表紙発注の場合のみお送りしております。
発注が集中する時期は送付が遅れることがありますので、あらかじめご了承ください。

基本的にヤマト運輸宅急便で奈良本社(〒630-8325)から最短の時間指定で発送します。(発注書に時間指定がある場合を除く) 提携会社様への納品は、発送日の翌日午前納品です。

原稿作成:箔押しにてご確認ください。

基本的にカバーご発注の際は、カバー用のテンプレートのご利用をお願いします。
表紙用テンプレートを代用したり、テンプレート不使用でもサイズ通りであればご入稿いただけます。
ただし、カバーを巻いた際に折り返し部分が多少表側(表1や表4)にずれても支障がないように、左右の塗り足しは若干多目(6~10mm)で作成ください。

・表1をPhotoshop、表4をIllustratorで作成
・表1をMac、表4をWin
・表1をRGB、表4をCMYK
上記のように表1と表4でソフトが違ったり、マシンが異なっていても結構です。
作業者に分かるよう、発注書の備考欄に、それぞれの作成環境など詳細をご記入ください。
なお、たとえば同じ画像データを異なる環境で編集された場合は、色味が合わないことをご理解ください。

カバー・口絵は100部単位での料金となりますので、50部→100部料金、150部→200部料金となります。
50部や150部など、指定いただいた部数を納品することは可能ですが、料金は100部単位でお支払いいただくことになります。
ご発注の際は、発注書の備考欄に「○部料金了承済み」とお知らせいただけると幸いです。
2015年1月受付より、表紙の基本料金のみ50部単位の料金となりました。(50~1000部までに限ります)
※PP/マットPP加工などのオプション代金は100部単位の料金となります。(100部以下は繰り上げです)
例) 表紙50部 … 50部の基本料金+100部の加工代
  カバー50部 … 100部の基本料金+100部の加工代

背幅は不要です。
ただ、ページ数が多い場合は2mmほど背幅として作成いただくと安心です。